WJ気功

信仰(宗教)について

仏教と一口にいっても色々な教えがあり、現代、特に日本人の我々が思っている仏教と、
最初の(原始仏教)仏教とは大きく違います。

 

 

受験でおなじみの「仏教伝来538年」を丸暗記された方も多いと思いますが、
その時の思想と、民衆を対象とした鎌倉時代以降とはまったく違います。

 

 

鎌倉以前は、仏教は国家のものであって、
国を護るために僧侶が祈ったり、お経をあげていたのです。
一般の人々は仏様の功徳を受ける値打ちのない人々で、
一部、特権階級のための教えでした。

 

 

今では庶民の味方のように言われている空海さんも、
最初は国費で中国に留学し、国家を護るために高野山が建てられたのです。

 

 

本当の意味で民衆のところまでおりてきたのは、
皆さんおなじみの「親鸞・日蓮・法然・道元」など、我々がよく知っている高僧たちによって
大乗仏教が日本に定着しました。

 

 

   (少し横道にそれますが・・・)

 

 

最近は、いろんな霊能者という人達(よくテレビ・マスコミに登場)が、除霊をするとか、
先祖の因縁をとるとか、水子や成仏できない魂を鎮めるためにお経を上げなさいと、
よく言っていますが、お経の中にはそんなことは一切書いていません。

 

 

私の信奉する法華経にも先祖供養とか霊魂という文字は一行も出てきません。

 

 

法華経をはじめとした経典をいくら学問的に研究しても本当の意味は解りません。

 

 

お経を読む(読書)のではなく「上げる」のです。

 

 

読書ではなく、神仏の真理を、仏智を生身の人間が悟ることの出来る方法が、
お経を上げることです。

 

 

行間を読んで宇宙の波動を感じ、頭の中の受信機を刺激して、
神の声を聞き、意味を理解しないと経典を理解したことにはなりません。

 

 

仏様を心から信じて懐に飛び込めば何でも想いは通じます。信じて仏智をもらって下さい。

 

 

我々凡人の平均的な智慧よりも神仏の智慧は間違いありません。

 

 

皆さんの心の中に仏様がおられます。

 

 

大きな伽藍・寺院にとらわれず、心の中の仏様と対話してください。

 

 

【 横道の横道・・・ 】

 

 

日本の仏教は今でも、浄土真宗でも日蓮宗でも「霊魂」とか「因縁」とかを認めていないのです。
本山では末寺に対して先祖の因縁はないと指導しています。

 

 

しかし、現実に「先祖の因縁」はあるし、「霊魂」もあるのです。

 

 

仏教を学問的に学んだ人達には見えない世界があります。

 

 

興味のある方は

 

詳しくはご連絡をいただければ、説明させていただきますので、
まずは、メールでお気軽にご連絡ください。
件名に「気功問い合わせ」とご記入いただきますと助かります。

 

★メールは、山名先生のメールアドレス w-j-kiko.kアットマークezweb.ne.jp

 

スパムメール防止のため、お手数ですが、
「アットマーク」部分を「@」半角に訂正してください。

 

尚、上記のメールアドレスは山名先生の携帯メアドになりますので、
用件はなるべく短くまとめて書いてください。
後ほど、山名先生から連絡してもらいます。

 

 

尚、3日以上経過しても返信のない場合は、届いていないこともありますので、
お手数ですが、再度、メールを送信してください。
よろしくお願いします。

 

 
Ameba アメブロ facebook フェイスブック アメブロ、フェイスブック発信しています。左のマークをクリックしてご覧ください♪