WJ気功 遠隔気功(ヒーリング)

遠隔気功(ヒーリング)

  1. 遠隔気功の理論(言葉通り、気功家と依頼者が距離を置いて気功療法を行うことをいいます。)

     

     

    ヨガ、太極拳などと大きな違いは、遠くに気を送れることです。

     

     

    例えば、神戸から大阪、東京、九州など日本各地はもとより、外国にもWJ気功を送って体調を良くしたり、運気を上げたりすることができます。

     

     

    WJ気功が現在、遠隔気功を行っている例を上げれば、米国アトランタ、フィリピンマニラ、イギリスなどに会員さんが居て、定期的に気を送っています。

     

     

    ※外国の場合は、時差がありますから注意してください。

     

     

     

  2. 遠隔気功の技術(具体的な技法の習得)

     

     

    相手と時間を合わせ、気を送る体制を作ります。
    各気功流派によって色んな方法があるのですが、WJ気功のプロセスをお教えします。

     

     

    1. 電話を通して送る。

       

      ・電話をかけ(又はかけてもらう)、相手に深呼吸を2回してもらう。

       

      ・そのとき、呼吸を合わせ、相手との波動を同調する(5分間隔で4〜5回)

       

      ・相手を頭に浮かべて全身をイメージする。

       

      ・病気の場合は患部を意識して集中し気を送る。

       

       

       

    2. 相手が目の前に立っていると仮定して気を送る。

       

      ・自分の5m手前に依頼者がいると想定して気を送り、その距離をイメージにより少しずつ伸ばしていく。(神戸→大阪→名古屋 など)

       

      ・念波を患部に送る。

       

      ・写真がある場合
       目の前に依頼者の住んでいる方向に写真を立てて気を送る。(住所が分かっている場合は地図で確認した方が正しく気が届く。)

       

  3.  

     

    遠隔気功の前に

    • 心を静かに保ち余計な雑念を取り除く。

       

    • 手を洗い、手のひらの感覚を確認する。

       

    • 依頼者(受け手側)がいかにリラックスできるかも効果に影響する。

       

     

    全ての人が気を体感できるとは限りませんが、感じる事ができなくてもまちがいなく気は通じていますので安心してください。

     

     

     

    依頼者または遠隔地で気を受ける方の心得

    • なるべくゆったりした服で、ベルトは外してください。

       

    • リラックスした体制を作る。イスに腰掛けても、仰向けに寝ても良い。

       

    • 軽く目を閉じて、意識を呼吸に集中してください。

       

    • 途中で寝てしまってもいいのです。リラックスした状態で気は通ります。

     

     

    医学的な治療ではなく、宇宙エネルギーを送り込む技術です。

     

     

 

 
Ameba アメブロ facebook フェイスブック アメブロ、フェイスブック発信しています。左のマークをクリックしてご覧ください♪